鉄工所採用事例

鉄工会社千年 採用事例 働きはじめて4ヶ月目のインタビュー

CASE2017.09.23

「最高っす!求人情報に書いてあったことそのまんま。っていうかそれ以上でした!楽しいです!」

とってもいい笑顔で写ってくれた井本さんは、鉄工所千年(ちとせ)に正社員採用されて4ヶ月目。実は私がこれまで書いた記事で一番自信の無かった求人内容だったのですが、掲載して半年後、突然井上専務から電話がかかってきました。

「おい!電話かかってきたど!あれ?うち求人出してたっけ?って思ったらインターネットを見てきたって言ってて、お!そういえばあれか!?ってゆーたら、そーですって言うけーびびったわ。面接はまだじゃけーどうなるか分からんけどお礼ゆーとこー思うてなぁ。ありがとう!」

一字一句間違いなくこのようにおっしゃっていました(笑)

千年の鉄工所の求人情報を書いた時、実はそれほど特徴的なことがなく、井上専務とも「うちみたいな鉄工所は他にもあるしのぅ、なかなか難しいんじゃにゃーかのぅ」と言われていたのですが、唯一の特徴は、井上専務の人柄がとにかく良いことでした。仕事ができるのはもちろんのこと、根っこにある人と人との付き合いや思いやりを大切にしていること。そして何よりよく喋るし面白いこと。

それ以外のことは、面白みがあろうとなかろうと、書ける事実は書いてみようという求人内容にしてみました。

私も書いていて難しいかもなぁと思っていましたが、掲載して半年後に応募の連絡があり、面接してみたところびっくりするほど素直で真面目で、どんな仕事にも前向きに取り組む方でした。

千年鉄工採用

井本さんは、面接前にも2度ほど足を運んで遠くから覗いてみたりして、自分が働く雰囲気を感じ取った上で応募を決めたそうです。

私は井上専務と付き合いもあったので、井本さんの歓迎会にも参加させていただき、お話を伺いました。

「実際に働き始める前は少し不安がありましたが、書いてある通りでしたよ!日々の業務も、給与についても井上専務の人柄についても、何一つミスマッチのない情報でした。というか、まだ働き始めなのにボーナスまでいただいてしまいました。これから千年の一員として何ができるようになれば良いか、どうすれば会社がより良くなっていくかは分かっているつもりなので頑張ります!求人を書いてくださってありがとうございます!」

とこんな調子でした。井上専務からも、「うちみたいなところにはなかなかこういう子は入ってこんけーマジでありがとう!ニューストーリー?のおかげじゃ。」

今回工場にも伺わせていただいたのですが、井上専務のお母様からも「あらー橋本くん!元気?井本くんすごいいい子よーありがとうね。」と声をかけてくださり、応募した側と採用した側からも喜ばれましたが、その様子を見る私が一番嬉しい気持ちになりました。

造船採用

NewStoory > CASE > 鉄工会社千年 採用事例 働きはじめて4ヶ月目のインタビュー