NEWSTOORY

株式会社三暁の採用事例 就業10ヶ月目

CASE2017.09.23

三暁は福山市で橋梁や土木建築金物の製造をする会社です。20代~30代の若手が前線で活躍しています。2016年末頃に応募があり、面接の結果採用となりました。入社時に私もご挨拶に伺ってからこの日は10ヶ月目。

社長に近況を聞いてみました。

「彼は地道なことをきちんと集中してできる性格だから、うちの会社にとってすごく有望。当社にも色んな道があって、彼の場合どの分野でも活躍できる可能性があると思って、ちょっと早送りな育て方をしているところだよ。いい人材をありがとう。」

嬉しかったです!私も彼に「仕事どう?楽しい?」と聞くと、「めちゃくちゃ楽しいです!」と応えてくれたので、良かったなぁと思っていたものの、実際に現場ではどんな評価なのかは気になっていたというか、心配だったというか、半分親心のような気持ちになっていたので、社長の感想を聞いてホッとしました。

 

彼の場合、今までの職場環境が良いとは言えない状況を聞いていて、当の本人も「仕事ってこういうものなんだろうな」とか「仕方ない」といった仕事に対してマイナスな見方が多い気がしました。仕事選びは、生活の中心を作り、価値観を作るものだと思います。我慢や忍耐力はどの業界にいってもあると思いますが、やっぱり前向きに楽しみながら過ごせる職場環境の方が良いはず。

結果的に、今は地元で通いやすく、業務内容と性格の肌が合うことと、先の見通しができる企業の体制にも恵まれているようなので、後はしっかり集中して仕事に取り組み続けてくれたらいいなと思います。

彼のいる場所は、会社の中でも要の一つである品質を管理する場所。集中してコツコツとした作業ができる人が向いていますが、彼の場合は他にも色んな可能性を社長が見出してくださっているようなので、これからも伺う時が楽しみになりました。後ろ姿にエールを送ります。頑張ってください!

 

NewStoory > CASE > 株式会社三暁の採用事例 就業10ヶ月目